20201022%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%99%E3%8
20201022%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B7%2

​「​予習と復習の間」とは?

 「門下授業」「専攻門下授業」「特別授業」

     での学習効率を上げ、バッジが取得できる場所

『授業のための予習ポイントを確認』

 「予習と復習の間」では、これから開講される授業の予習ポイントが書かれています。

事前に予習して、効率的に知識をインプットしましょう。 

 

『復習ポイントを確認』

 授業を受けた後に、授業で使用された画像などが追加されていきます。

授業で聞き逃したところなどもチェックしましょう。また授業時間で触れれなかったところも追記されているかもしれません。

 

『自由参加の宿題をチェック』

 授業に関する宿題が発表されます。提出、実行に義務はありません。宿題にチャレンジして、今後の学習に役立てましょう!

 

『スキルバッジ試験の模擬試験を確認』

 スキルバッジ試験の模擬試験を確認することができます。大体の難易度をつかんでスキルバッジ取得試験に挑みましょう!

 

『ステップを一つずつクリアし、レアなスキルバッジを取得しよう』

 授業ごとにステップが組み立てられていいます。例えは「楽典」は24ステップで修了します。全てのステップをクリアして、ちょっとレアなバッジを取得しましょう。またステップによっては宿題提出が必要になるものも出てくるかもしれません。

 

『今後は相当難しい宿題も?』

 高難度の授業には、時には難しい宿題も出てきます。例えば「和声」や「対位法」は、課題を解く(曲をかく)ことによって学習していきます。一つ一つ提出と採点を繰り返しながら学習していきましょう。注意1:採点の必要なチャレンジは有料となります。もちろん授業は無料です(門下生の場合)。

 

『グループでステップに挑戦しよう』

 授業それぞれの「間」は、グループ(門下組)と紐付いています。同じ授業を受けているみんなで切磋琢磨しながら楽しく学んでいきましょう!